ネットの販売価格は工房直売価格!

みな館工房ネットショップの価格は、工房からの直売価格にてご提供しております。
工房では一つ一つ手作業で商品と愛情を梱包してお送りいたしております。
鹿児島知覧で作った菜種油・胡麻油・椿油で皆様の食卓に美味しさを届けられたらと思っております。



ご贈答用に。セット商品新発売!!

みな館工房ではご贈答用にセット商品を新たに準備いたしました。暮れのご挨拶や感謝の気持ちの品にいかがでしょうか?

もちろん無添加で天然の一番絞り油。菜種油は天ぷらやフライなどの揚げ物に。胡麻油は中華料理や料理のアクセントにもつかえる万能油。夏バテ対策に自家製のラー油を作ってもいいですね。 ぜひこの機会にお買い求めください。

みな館 菜種油 生搾り
180g

みな館 胡麻油
180g

みな館 椿油
180g

(送料別)

ネット限定料金

¥4,800
(税込)

みな館 菜種油 生搾り
90g

みな館 胡麻油
90g

みな館 椿油
90g

(送料別)

ネット限定料金

¥3,000
(税込)



冬の街路樹で赤が目をひく椿。昔から色々な使われ方をしています。肌につけてお手入れしたり、髪につけて保湿や黒髪を保つ効果があると言われています。
当社の椿油は自社農園の畦に植えたヤブツバキを使って無添加で生成しています。無添加ですので、もちろん食用としても使うことができます。
椿油で料理というのはあまり耳にしませんが、鎌倉時代には精進料理の揚げ油として使われていたそうです。あの徳川家康も椿油を使った天ぷらをよく食べていたそうですよ。


みな館 椿油 
一番搾り

180g

(送料別)

ネット限定料金

¥1,600
(税込)

みな館 椿油 
一番搾り

90g

(送料別)

ネット限定料金

¥1,000
(税込)

椿油は天然植物油ですので顔や身体のお手入れに重宝します。

クレンジングオイルとして

椿油を適量ってメイクとなじませてからコットンやテッシュで拭き取って洗顔すると良いようです。 目元や口元などのポイントにはコットンに椿油はしみ込ませて優しく拭き取るとクレンジングに使えるそうですよ。

リップクリームに

椿油を一滴とって唇につけましょう。 当社の椿油は食用としても使える無添加ですので、なめても安心ですよ。 冬の乾燥には最適かと思います。

お風呂上がりの乾燥肌に

風呂上がり身体に水分が少し残っている状態で手に取って 全身に塗布してみて下さい。 肌の乾燥が防げてかゆみの緩和などにも役立つそうですよ。

入浴剤に

お湯の入った浴槽に小さじ一杯ほど入れてよく混ぜて入浴すると 肌のコーティング効果がでて乾燥緩和につながるそうです。 ※椿油を多く入れすぎると浴槽が滑りやすくなり危険ですので気をつけて下さい。


みな館 椿油 
一番搾り

180g

(送料別)

ネット限定料金

¥1,600
(税込)

みな館 椿油 
一番搾り

90g

(送料別)

ネット限定料金

¥1,000
(税込)

椿油は昔からきれいな黒髪を保つ油として使われてきました。 髪をダメージや日焼けから守ることができると言われています。

リンスの代わりに

洗面器にお湯をはって椿油を1~2滴たらしてよく混ぜます。 シャンプー後の髪にこの液をなじませることでリンス代わり使うことができるそうです。

お風呂上がりに

椿油を手に数滴とって手にのばした後、タオルで水気をとった髪になじませて下さい。 毛先を中心にするようにしましょう。 その後ドライヤーで髪を乾かすと髪のつやがでるそうですよ。


当社の椿油は無添加ですので安心して料理に使うことができます。 椿油はオリーブオイルと組成がにているので、「和製オリーブ油」とも呼ばれていますので、 パスタやサラダなどのイタリアンに使うこともおすすめです。



その他にも天ぷらにつかうとさらっとしていて重くない天ぷらが作れるそうです。 とはいえ量が少ないので、胡麻油や菜種油とブレンドして使っていただけると良いかと思います。

また乾燥しにくい油ですので卵焼きをつくるとしっとりふっくら作れると言われています。 ぜひチャレンジしてみましょう。



椿油はさらりとした油ですので胃に優しく、腸の滑りも良くなると言われています。 またオレイン酸を多く含むため、血中コレステロールを下げる働きがあるそうですよ。
 
ページのトップへ戻る